2016年9月17日土曜日

肩の痛みは肩甲骨みろ

こんにちは。


肩の痛みについて書かせていただいてますがいかがでしょうか?


肩の痛みに関しましては、実は肩に原因があるものでけではなく、手や腕にも痛みの原因があるのです。


且つ、あなたが日常に手や腕を使うことが多く、肩の痛みを併発しているのでしたら、あなたの肩の痛みは手や腕からきている可能性は非常に高いです。


あなたは身体を見るプロではないと思いますので、施術や治療はできないと思います。


しかし、手や腕を酷使していると判断することは分かるはずです。


当院のブログにて痛みの原因がこの場所からきているかもしれないと判断する事ができたらこのブログは非常に意味があるものだと思ってます。


これからも様々な情報をお伝えしていきますので、是非、見ていただけたら嬉しくおもいます。


さて、肩の痛みについて書かせていただいてますが、


今回は肩の痛み・動きでとても大切な場所


「肩甲骨」


この場所はとてもとても大切な場所であります。


肩甲骨の動きが悪くて痛みや可動制限がある方が多いのです。


また、肩を動かすとういう事は肩甲骨を動かすということなのです。


どうしても肩痛がある方は肩を動くことを避けてしまうので、肩甲骨の動きも悪くなってしまいます。


ですので、あなたがやってもらいたい事は多少の肩痛があっても肩を動かしてほしいのです。


肩を回してほしいと思います。


動く事は痛みの軽減につながります。


動かず過保護にしていてもなんの意味もありません。


痛みがあるから安静にしているという考えは古い考え方です。


痛みがあるからこそ少しずつ動かし改善することが求められます。


少しずつで構いません。


動かして肩の筋肉を使う習慣をつけていただけたらと思います。




当院がおすすめする肩甲骨のセルフケアです。


これを5回反復して行ってください。


本日もブログを見ていただきありがとうございました。