2012年8月9日木曜日

登山とキャンプ?

こんばんわ。




冷房より除湿の方が涼しいことを今日知りました。


痛みを笑顔に変える整体師 工藤です。




今日は、施術のお話。


Mさん 40代・女性 リウマチ患者です。


リウマチ歴は約5年。手の指、手首・肩・踵・足裏に痛みがある方です。


この方は、辛くなった時にしか施術に来ません(笑)


今日も「なんとかして~」と。   


マジメニキナサイヨ…



最初に身体の歪みと可動域ののチェック。  


カナリユガンデルヨ…


ウゴキモワルイヨ…


身体全体の緊張を緩めてから歪みを調整。


この時点で可動域の改善が見られました。


可動域の悪さはリウマチによる影響だけでなく、


身体の歪みによる影響によるものでした。




続いてリウマチへのアプローチ。


痛みのある関節周辺の筋肉のを緩めます。


その後に各関節が正しく動くように補助をしながら


可動域を広げていきます。


前回の施術時より関節周辺の筋肉が固く張っていました。



私 「何かした?」


M 「登山」 


私 「・・・アタリマエダロ」



どんな症状でも、無理して急に動いちゃダメです。


動けるようになってもガマンガマン。


一歩一歩進みましょうね。




施術が終わって、痛みの強さと、可動域の確認です。


痛みは施術前が10なら6。


可動域は改善しました。




そんなMさん。 元気に帰りました。


お盆休みはキャンプに行くそうです…。




少しは身体をいたわってくださいよ。。。







読者登録してね






0 件のコメント:

コメントを投稿