2014年6月27日金曜日

リウマチは良くなります!

みなさんこんばんわ。

今日は、リウマチについて書きます。

リウマチ患者は全国で約100万人いると言われ、その70%が女性と言われています。
発症年齢は40代以降に多くみられますが、当院に通われている方の最年少発症年齢は14歳と、若くして発症する方も珍しくありません。


最近では、抗リウマチ剤の服用を拒み、自然治癒力でリウマチと闘おうとしている方が増えてきました。
その中には、薬剤アレルギーの方や、これから妊娠を希望されている方もおり、各々の立場で必死に頑張っている方もおります。

当院においても、薬に頼らずに辛い痛みや、思い通りに動かない関節と向き合い、整体施術だけでリウマチと闘っている方も多数いらっしゃいます。
でも、当院に来院されているリウマチの方は、明るい方がとても多いんです。
少し可動域が広がっただけでも喜び、次回までの変化を楽しみにしている方、お伝えした自己療法だけで指のこわばりが消えてしまった方、1回の施術でペンギン歩きの方が小走りまで出来るようになった方等、みなさんに共通して言えることは、全員「プラスの変化を楽しんでいる」んです。

リウマチのように複数箇所に症状が出ている方は、

「○○はそこそこなんだけど」
「△△はまだ痛いのよね~」
と、良いことを先に小さく、悪いことを後で大きく表現します。
当院では、このように症状を伝えてきた方には下記のように言い直してもらいます。

「△△はもう一歩だけど」
「○○は気にならなくなった~」
と、悪いことを先に小さく、良いことを後で最大限に言ってもらいます。
これだけで、気分も上向きになるし、良くなったことにフォーカスが当り、改善を実感できるようになります。


複数箇所の辛い症状がある場合、このように表現するようにしてくださいね。


0 件のコメント:

コメントを投稿