2016年6月29日水曜日

整体 足裏の痛み

こんにちは^^


最近は気温差がとてもあります!!


風邪を引いている方、ちょくちょく見かけますので


体調管理は気をつけてください。




さて、ぎっくり腰について書かせていただいていますがいかがでしょうか?


全身の筋疲労が強く感じられる方はぎっくり腰になる可能性が非常に高いので注意していただきたいと思います。


今回のブログは今日来院された患者さんの症状を書かせていただきます。






主訴は左踵(かかと)内側の痛み


歩行時に痛みが強く出現し、もう半年間痛みが継続しているとの事です。




この踵(かかと)の痛み、足裏内側の痛みが出でいる方多いのではないでしょうか?


特にこの症状は女性に多いです!!


なぜかと言うと足裏の筋肉である足底筋が痛みに強く関与しており、足底筋が弱くなってしまうことにより、踵の痛み、足裏の痛みが出現するのです。


女性が多い理由に関しては、はやり靴の影響があげられます!
足底筋が弱くなってしまう一番の原因は靴なのです!


ヒールやパンプスなどの足裏筋肉が全く使われない靴を履き続けることにより、足底筋は衰え、痛みとなって現れるのです。


要するに土踏まずが無くなってしまうという事ですね!!


本来、土踏まずは歩行時に地面からの衝撃を吸収する役割があります。


しかし、無くなることにより吸収できず、ダイレクトに足裏に衝撃が伝わるので、足裏には炎症が起き、痛みとなって現れます。


一度無くなった土踏まずを再生させる為には時間がかかりますが、再生できますので、このような症状でお困りの方は一度足を見せにきてください!


適切なアドバイスや私生活での過ごし方、やってもらいたい事等をお伝えしたいとおもいます!


ちなみに本日来院された方は足裏にテーピングで土踏まずをつくりました!!


みなさんこのテーピングをやると「全く痛みがない」と言ってくれるのでやりがいがあります!


余談でしたね。


足裏の痛みは土踏まずなのです!!


ファッション性、ビジネス性に特化して靴がたくさんあり、たくさんの方がそれにより問題を抱えてます!


その靴を履くのをやめてください!!


など私は絶対に言いません。


好きな靴、履きたい靴を履く喜びは誰にでもありますし、是非、履き続けてもらいたいと思います^^


しかし、ケアをしなければ辛い思いをします。
痛いくて辛くて履けない事はとても残念なことです、、、


そのためにも早めの改善、予防をお勧めします!




本日もブログを見ていただきありがとうございました!



0 件のコメント:

コメントを投稿