2016年7月29日金曜日

ストレートネック 首痛み

こんにちは。




現在高校野球の予選が各県で行われております。


続々と代表校がきまり今年も熱闘が見らそうです!!


諦めないで最後まで戦う姿勢は我々も学ぶことがあります。


私は高校野球ファンでありますので、テレビで高校球児の頑張りを楽しみにしてます^^


ポケモンGOがものすごく流行ってますね!!
様々な場所でたくさんの人がスマートフォンをみながら下を向いていいます。


この首を下に向ける姿勢がとても悪いです。


理由は、、、


ストレートネックにさせてしまうからです。


また、デスクワークでもその傾向が見られます。長時間下を向く姿勢は頸椎の生理的弯曲を失わせストレートにさせてしまいます。


首は重い頭を支えています。
本来の弯曲は頭から首の負担を軽減するためにあるのです。


しかし、ストレートになることで頭の重みを首が支えられなくなり首回りの筋肉が常に働きつ続けることで痛み、コリとなって現れます。


ストレートネックの方は首前方の筋肉が硬い傾向にあります。


硬いことで首が前にでる体制で固定されてしまいます。



問題となる筋肉が胸鎖乳突筋です。
この筋肉がガチガチになることで上記の左画像のような首になってしまいます。


これはご自身でも確認することが可能です。


壁に踵を付け楽な姿勢をとってみてください。


その時に壁と首間に隙間があるようでしたら、ストレートネックになっている傾向にあります。


壁チェックのポイントとしましてはストレスなく立つことがポイントです。
決して、無理に頭をつけないでください。正確な確認ができなくなります。




あなたも自分の姿勢が今どのようになってるか確認するのも良いかもしれませんね。


本日もブログを見ていただきありがとうございました。







2016年7月28日木曜日

梅雨明け宣言

こんにちは。
関東でも梅雨明け宣言しましたね!!!

いよいよ夏本番です。

是非、夏を満喫していただくと共に、熱中症には気を付けてください!
水分補給ですよ!


ブログにて毎回、施術や身体のことについて書かせていただいてますが、

今後はそれ以外の事も含め書かせていただきます。

えーって思わず読んでくださいね!


私の出身は長野県の佐久という場所です。

暑い夏では避暑地として多くの方が長野県に来られます!

軽井沢に関しては最近は一年中賑やかですね!

また、上田では旬の大河ドラマである真田丸の舞台でもあり、多くの観光客が来られています。

たくさんの有名温泉があり、ウィンターシーズンでも充実できる県であります。

今後ますます長野県に多くの方が来て楽しんでいただけたらと、愛県民である私は思うところです。

しかし、私の出身である佐久は何もありません、、(汗)

目的地に行くための通り道にしか過ぎない場所です。

観光する場所は?と聞かれても何もでてこない、、、


そんな佐久ですが、有名な食べ物としては「鯉」です。

鯉は泥くさくて苦手な方が多いと思いますが佐久のキレイな水で育てられた鯉は泥が抜かれてとてもおいしいです^^

佐久に来た際はた是非食べてみてくださいね^^




夏休みということで少し私の出身である佐久を少しPRさせていただきました。



今後このようなブログも書いていきますのでよろしくお願いします。

本日もブログを見ていただきありがとうございます

2016年7月27日水曜日

寝違えと首の筋肉

こんいちは^^


昨日はメンテナンスの事について話せていただきました。


健康な身体を保つためにはとても大切になってくるところであります。


当院に来られている患者さんは7.8割の方がメンテナンスの重要性を認識し月に一回は予防の為に通っておられます。


このブログを見ているあなたも是非、身体のために行動していただけたらと思います。




寝違え、、、


あなたも経験したことがあると思います。


朝起きて、痛くて首が動かない、場合によってはシビレを生じる方も多いです。


本日来られた患者さんも首回りの筋肉がとても硬くなり、少し動かすだけで痛みを伴うような状態でした。




首回りの筋肉の硬さを改善するポイントとしまして、首前方


の硬さは首後方の筋肉が原因の可能性が高く、逆に、首


後方の筋肉の硬さは首前方の筋肉が原因の可能性が高いです。


また、胸の筋肉の硬さで首前方が硬くなるケースや、肩甲


骨が原因による筋肉の硬さがでるケースもあり首の筋肉は様々な場所な場所から影響を受けます。


施術に関してもやはり一部分ではなく幅広く診なければならなりません。


首の硬さの原因が首以外の場所なら首を触らなくても筋肉は緩むのです。


首は人の急所です。


また、急所である首の症状は多くの部位に影響を及ぼし、時には重篤な症状も招くのです。




本日来院された患者さんの首はとても柔らかくなり、痛みも殆どなくなりました。


身体の事でお困りでしたら、是非ご相談ください。


本日もブログを見ていただきありがとうございます。

















2016年7月26日火曜日

メンテナンスとは

こんにちは^^




週末はいかがおこしでしたか?


今週から早めの夏休みをとられている方もいるみたいですね!!




あなたも身体の痛みを良くして最高の夏休みを向かえてもらえればと思います。




パッとしない天気ですが今日も一日頑張りましょう!!


前回はメンテナンスの重要性について書かせていただきました。


身体の状態をキープするため、また、強い症状がでない為にはメンテナンスがとても大切になってきます。




本日はギックリ腰の方が来院されました。


疲れた身体をかばいながら毎日仕事をしてきたそうです。


その結果、昨日腰に痛みが強くでて歩けない状態になってしまいました。


ギックリ腰は以前に全身の疲労の総称とブログにて書いたと思いますが、こういう事なのです。


疲れた身体を騙し騙しやりながら仕事や生活をすることに


より、身体の痛み、ギックリ腰、自律神経の乱れ等に繋がってしまいます。


このような重篤な症状になる前にメンテナンスが必要になってくるのです。


予防を意識して行動することは非常に難しいことだと思います。


ただ、人は症状がでた時に行動します。


が、それでは遅いです。


痛みがでてから動くのでは手遅れなのです。


蓄積されたストレスや負担が限界に達し、痛みとなって出現するので、その前に手を打たなければなりません。


そのためのメンテナンスなのです。


大切な予定がある日、絶対にはずせない予定がある日、


体調を崩すことができない日々はなんとしても予定通りに


過ごさなければなりません。


動けない身体はあなた自身がお困りになります。


多忙な毎日の中、自分の身体に目を向ける時間は少ないとは思います。


それでも、一ヶ月に一回はメンテナンスをやってみてください。


大切な時間を無駄にしない為にも。


本日来院された方にもメンテナンスの重要性をしっかり把握していただきました。


また、痛みに関しては感じないぐらいになったのでよかったと思います^^


疲れが溜まっている方はギックリ腰になる可能性がありますのでメンテナンスをしっかりしてくださいね。


本日もブログを見ていただきありがとうございました。









2016年7月24日日曜日

健康な身体を維持するためには

こんにちは!!


日曜日ですけどいかかがお過ごしですか?^^


夏休み前!もう一頑張りですね!!


本日は当院の地区では大きなお祭りがあり、とても賑やかでした!!


お祭りは大好きなので、参加していなくてもテンションがあがりますね^^




さて、本日のブログは
<健康な身体を維持するためには!!>です。


身体の痛みがでた際には病院や整体院、整骨院などに行かれると思います。


痛みを改善するにあたって最初は何回か継続して行く必要があるのはあなたもおわかりだと思います。


では、痛みが改善されたらあたなはどうしますか?


それでも継続して行かれますか?


それとも痛みがでた際に再度行きますか?


人の痛みは改善しても戻る傾向にあります。


自覚症状が無い状況でも生活でのストレスや負担が身体に蓄積され再度痛みとなって現れます。


その再度痛みとなって現れる症状の程度が軽かったらまだ、良いとは思いますが、


強い痛みを伴うぎっくり腰や首を動かせないくらいの首痛、


頭痛が毎日続くような肩コリなどの生活に支障がでるような症状はとても辛いです、、、




そうならない為にも月に一度だけで十分です!!




状態をキープするためにも月に一度はメンテナンスに行ってください。


身体の痛みが改善された際にも再度重い痛みがでないようメンテナンスがとてもとても大切になってきます!!


このメンテナンスの重要性をあなた自身が自覚していただき、健康な身体を維持してもらいたいと思います。


より良い生活はあなたの自覚と行動がカギを握っています。


本日もブログを見ていただだきありがとうございました。





2016年7月23日土曜日

ムクミが気になる

こんにちは。


炭酸整体について書かせていただいてます。


いかがでしょうか?


昨日は肩こりについてでした。


血流が良くなることによりコリや痛みは改善され、スッキリした状態になります!!


しかし、肩こりの根本は姿勢です!!


しつこいかもしれませんが慢性的な痛みに関しては姿勢の改善が必要になってきますので、正しい姿勢に戻したい際はご連絡ください。


あたなの何十年も蓄積された姿勢をキレイな姿勢へと整えましょう。




炭酸を吹きかけた皮膚は血流が一気によくなります。


それにより筋肉が柔らかくなるわけでです。


さらにムクんでいる場所へは非常に効果的です。


ムクミが気になるかたとても多いと思います。


腫れぼったい感じがし、歩くのにも支障をきたしてしまいます、、、


ましてや露出が多くなる季節です。どうせならムクミが無い状態を保ちたいですよね!!


現在、様々なセルフで行うムクミ予防の商品がでております。


が、なかなか効果が出ないとの声が多いです。


セルフケアに関してはとても大切です。


何かを改善するにはセルフケアはしなければなりません。


しかし、限界がどうしても出てきてしまいます。


セルフでの限界を補ってくれるとこがやはり専門的な場所になってくるのです。


ムクミに関しましても当院で行う炭酸整体で改善可能です。


腫れぼったく嫌な感じがするムクミを無くし快適に過ごせる日々を持ちませんか?^^


後悔はさせませんよ!!


本日もブログを見ていただきありがとうございました。



















2016年7月22日金曜日

炭酸整体と肩こり

こんにちは!!


炭酸整体のことについて書いておりますがいかがでしょうか?


炭酸の作用を使って身体の様々な部位へのアプローチをすることにより、痛みの改善がさらに向上するのです。


痛みを誘発しているのは血流です。血流が乏しい部分には痛みが出やすい傾向があります。


炭酸を使って血流をよくしながら施術をすることにより、回復が早まります。




今回は肩こりと炭酸について書かせていただきます。


肩こりは肩回り、首回りの筋肉に負担がかかり、それにより血流が悪くなることで、コリはハリ、気持ち悪さ、吐き気などの自覚症状が現れます。


改善するためには肩、首にかかっている負担を軽減させることはもちろん、いかに血流をよくさせるかが大切になってきます。


この、いかに早く血流をよくさせる方法が炭酸なのです。


炭酸を使わずによる施術でも筋肉は緩みます!!


ただ、そこに炭酸を使うことで緩む速さと緩む強度が全然かわってきます。


あなたの肩こりは何十年も蓄積されたものです。


それを効率よく短時間で緩ませるためには炭酸は最適なのです。


また、この暑い夏、、、


炭酸を吹きかけながら気持ちよく施術受けることができたら最高ではないでしょうか?^^


ただ、肩こりの原因は姿勢が強く影響してきます。


いくら筋肉を緩めたところで、姿勢が悪かったら完全に意味がありません。


そこは、しっかりと認識してくださいね^^


辛い肩こり、、、


あなたも炭酸整体で楽になりませんか?


本日もブログを見ていただきありがとうございます。



2016年7月21日木曜日

炭酸整体

こんいちは!

今日はあいにくの雨ですね、、、!

しかも雨だとすごく蒸します!!

いつもの以上に汗がでますね、、


雨の一日ですけど気持ちは爽やかに過ごしましょう!

さて、当院で行っている炭酸小顔整体のブログを昨日は書かせていただきました。

施術を行ったあとの変化はとてもビックリするぐらいです。

毎回、顔の変化を楽しみに来られる方もいます。

スッキリ感がたまらないとの声もあります。

また、とても気持ちが良いのでついウトウトする方も少なくありません。

是非、あなたもそんな炭酸小顔整体を一度受けてみてはいかがですか?^^

また、当院は身体に痛みやコリ、ハリがある方に対しても炭酸を吹きかけてケアをしております。

炭酸には血流をものすごく良くする作用がありますので、炭酸をかけられた部分はもちろん、

他の場所の血流もよくなり、筋肉がとても柔らかくなります。

そうなると、コリなんかは簡単に改善できてしまうのです。

瞬時に柔らかくなる実感を得ることができると思いますよ!!

また、痛みは血流が乏しい場所に症状として出やすい傾向があります。

よく朝起きる際に腰や足が痛くなるが、動くと楽になると言う言葉を聞きます。

あなたもそんな経験あるのではないでしょうか?

要するに動くことで血流がよくなり、寝ている際に固まった筋肉が柔らかくなることで痛みが緩和されたということです。

痛みがある部位やその周囲の筋肉は硬くなっております。

炭酸を吹きかけ血流をよくさせ、施術をすることで痛みの変化はかなり変わってきます!!

固まった頑固なコリはハリ、痛みが出ている部位の硬くなっている筋肉を緩ませるのは非常に大変です。

あなたの何十年間の積み重ねの結晶だからです。

炭酸はそれを瞬時に改善可能なのです。

嫌なコリ、ハリ、痛みには

さいたま市では当院だけでしか行っていない炭酸整体を推奨します。

本日もブログを見ていただきありがとうございました。

 



2016年7月20日水曜日

炭酸整体 小顔でスッキリ

こんにちは!!


質問です!!
夏に必ずしたい事ってありますか??


花火は絶対に見たい方もいるでしょう!!


プール・海に行きたい方もいるのではないでしょうか?


かき氷もいいですね^^


BBQも楽しそうですね!!


私はスイカを食べないと夏を向かえた気がしません!!




なぜ、この質問をしたかと言うと、


やりたい事や楽しみな事、行きたい所は誰にでもあって、


その目標に向かって頑張るということはとても素晴らしく事だと思うのです。


人生の楽しみと言うのは小さい事でも目標も持ってそれに


向かって頑張り続けることではないでしょうか?^^


私がやるべき事はあなたが身体の痛みを感じない、感じて


も改善しながら目標に向かって頑張ってもらう為にあるのです。

是非、いつまでも楽しみ、目標をもって生活してほしいと思います。


当院では炭酸小顔整体を行っております。

全身に炭酸を吹きかけながらの身体全体の血流を促進

し、頭や顔にアプローチし、小顔にしていくのです。

炭酸を吹きかけた場所は血流がよくなり浮腫みや怠さ、疲

労感が緩和されとてもスッキリします!!

炭酸を顔や頭に惜しみなく吹きかけ浮腫みが無いスッキリ小顔になってみませんか?^^

また、この暑い時期に吹きかける炭酸がとても気持ちよく、

一緒に身体や顔の施術を行うので、全体的に爽快感を感じられます!!

さいたま市では当院しか行っていない炭酸整体をこの夏しなくては損ですよ!!






本日もブログを見ていただきありがとうございます。





2016年7月19日火曜日

姿勢と痛み・しびれ関係性

こんにちは!!

今日も相変わらず厚いです、、、

熱中症には気を付けてくださいね!!


では、本日は脊柱管狭窄症と姿勢です。

以前のブログでも書かせていただきましたが脊柱管狭窄症の方はお腹の筋肉(大腰筋)が硬くなり反り腰になる傾向があります!!

反り腰になると痛み、しびれがでます。

ということはそのままの姿勢だと痛み、しびれが強くでてしまうということです。

痛みがある状態で生活するのは非常にストレスです、ですので痛みを避ける姿勢を必然的にとるのです。

それが、、、

猫背姿勢です。

腰を反ると痛いので逆に腰を丸くさせる、

腰を丸くさせることにより猫背になるというこです。

脊柱管狭窄症の方は猫背姿勢をとることで痛みが軽減され楽になります。

ただ、猫背姿勢によって生じる身体の不具合はたくさんですよね、、、


できることなら、キレイな姿勢を保ちながら、痛み、しびれを改善したいものです。

当院では姿勢の調整を行いながら、痛み、シビレの原因となっている筋肉や部位を確認し、適格に対処致します。

嫌な痛みやシビレを一日でも早く改善させましょう!

本日もブログを見ていただきありがとうございました。





2016年7月16日土曜日

脊柱管狭窄症 痛み・しびれ

こんにちは!!

今日から三連休の方も多いのではないでしょうか?

良い休日を過ごしてください^^

当院は本日はすごくすごくたくさんの患者さんがいらっしゃいますので

私も頑張りたいと思います!!

さて、一日開けて脊柱管狭窄症の話をさせていただきます。

お医者さんに痛み・しびれは手術をしないと良くなりませんと言われたあなた!

そんな事は決してないです。

その痛み・しびれが筋肉によるものでしたら手術をしなくても改善できる可能性はあります。

原因となっている筋肉、、、

その一つにお腹の筋肉があげられます。


ポイントの筋肉は大腰筋です。

脊柱管狭窄症の方の特徴としまして、反り腰の強い方が多いです。

その反り腰にさせている筋肉が大腰筋なのです。

お腹についている大腰筋が硬くなってしまうと「キュッ」っと腰椎の隙間を縮めてしまいます。

これにより痛み・しびれが生じてしまうということです。




ですのでこの筋肉を緩めることにより痛み。しびれが軽減する可能性が非常に高いです。

また、この筋肉は腰痛を引き起こしている筋肉でもありますので緩めることにより嫌な神経痛と共に腰痛も改善できることになります。

脊柱管狭窄症と言われ、お尻や脚に痛み・しびれがある方はこの筋肉が原因かもしれません。

あなたの痛み・しびれが筋肉によるものでしたら「大腰筋」チェックしなければならない重要な筋肉です。

どこに行っても改善が難しいかったり、緩和されなかった痛みだとしても決して諦めないでください。

あなたが飽きらめない限り、改善する可能性はあるのです。

本日もブログをみていただきましてありがとうございます。





2016年7月15日金曜日

夏季休暇のお知らせ

こんいちは!!


この一週間はずっと曇りか雨みたいです、、、


露の終わりが近づいてますね!!


暑い暑い夏がやってきますよ!!!


熱中症には気を付けてくださいね。



8月夏季休暇のお知らせです。


8月11日~15日まで定休日とさせていただきます。


また、当院は第1.3.5日曜日と月曜日が定休日ですが


8月に限り第2.4日曜日と月曜日が定休日になりますのでお間違えないようお願いいたします。


夏休み!是非、楽しんでください!










2016年7月14日木曜日

腰痛・シビレ 脊柱管狭窄症

こんにちは!!


今日は非常に蒸し暑いですね、、、


夏休みで旅行に行かれる方多いと思います^^


楽しみですね!!




慢性的な痛み、ハリ、コリ感を改善し、是非、充実した夏休みを過ごしていただきたいと思っております。


さて、昨日は脊柱管狭窄症について書かせていただきました。


お医者さんにあなたの痛み、シビレの原因は狭窄症です!!


と言われたら何を思いますか?


また、改善するには手術しかありません!!


と言われましたらあなたは何を思うでしょうか?




諦めて痛み、シビレを我慢しますか?


それとも手術の選択肢を多少は視野にいれますか?


とりあえず痛み、シビレのある腰や脚などをマッサージしてもらいに行きますか?


それとも少しでも改善できる場所があったらそこを頼って行動しますか?




どう思うかはあなたの自由です。




ただ、諦めてはほしくないのです。


諦めて、痛みシビレと向き合い、不快な想いで生活をしてほしくないのです。




痛みやシビレの原因が脊柱管が狭窄して生じているのではなかったら改善する見込みがかなり高いです。


仮に狭窄し神経を圧迫してしまっていても緩和の可能性もあるのです。


脊柱管狭窄症と言われ痛くて10分も歩けなかった人が一万歩、歩けるようになってます。


痛み・シビレが強かった人が今では殆ど感じないくらい改善してますって言う患者さんもいます。


諦めないで最初に一歩を踏み出してください。


きっと良い方向に変わると願ってます。


今日は少し感情的なブログになりましたが、私の想いが伝っていただけたら嬉しいです。


本日もブログを見ていただきありがとうございました。







2016年7月13日水曜日

脊柱管狭窄症・シビレ

こんにちは!!


姿勢シリーズとしてブログを書かせていただきましたがいかがでしょうか?


あなたの慢性的な痛みの原因は姿勢が大きく影響しているかもしれません。


そのくらい痛みと姿勢は比例関係にある事実を把握しておきましょう!!


さて、本日は脊柱管狭窄症について書かせていただきます。


聞いたことがある方はたくさんいると思いますし、


これに悩まれている方もたくさんいると思います、


脊柱管狭窄症は脊柱管というパイプの中に神経が通っており、そのパイプが何かしらの原因により狭くなり神経に触れ、シビレや痛みがでると言う症状です。





お尻から、足の指先まで神経痛が出現し、


代表的な症状としては間欠性ハコウが挙げられます。


これは歩行時に痛みやシビレが伴い、休むと軽減する症状です。


シビレや、間欠性ハコウがあるために外出する頻度の低下、行動意欲が喪失される方はたくさんいます。


そうなる事で、お年寄りになると筋力低下はもちろん認知症などを併発してしまう可能性があるので、動く事はとても大切なことになります。


しかし、こんな嫌な痛み・シビレがある中、前向きな気持ちになって行動しよう!なんて思いませんよね、、、


お医者さんからは薬の処方や症状が強い方へは手術を推奨されます。


できることなら手術は避けたいところです。


手術をしないで改善するならそれが一番望むところではないでしょうか?


今日来院された患者さんの初見時の症状です。


脊柱管狭窄症により右のお尻から足指先までシビレが強く、両膝は変形により歩くことが痛くて困難、もちろん間欠性ハコウもあり、動くことが厳しい状況でありました。


お医者さんからは狭窄症は手術をしないと改善しないと言われ続け、やはり手術は避けたいという思いで当院に来院しました。


前にもブログにてお伝えしたことがあると思いますが、お医者さんが言ったことをすべて鵜呑みにしてはなりません。


もちろんお医者さんの診断どおり脊柱管狭窄症であっても、手術以外の選択肢がないか?と言われると全くそんなことはないのです!!!


本当にこの症状は狭窄症が原因ででているのか?


他にも原因があるのではないか?


もし、他の原因であり、それが我々の範疇であるのなら改善の見込みはかなりあります。


シビレや間欠性ハコウは筋肉が原因による腰痛にも生じるからです。


ですので、脊柱管狭窄症での痛み、シビレ=手術で改善と絶対に思わないでください!!


と私はこのブログを通して強くお伝えしたいと思います。


ちなにみ、この患者さんの現在の症状はシビレが多少あるくらいで、不快や違和感は全くないところまで回復しております。


もちろん膝に痛みも改善され、毎日楽しみを持ちながら生活してます。


あなたがこのような症状を抱えているのなら、改善の見込みがかなりあるという事です^^


本日もブログを見ていただきありがとうございました。












2016年7月12日火曜日

骨盤から見る腰痛の特徴

こんにちは^^


姿勢のことについてお話しておりますがいかがでしょうか?


姿勢が悪くなる原因がどこからきているのか?


どの場所の改善が必要か?


なんとなくわかっていただけたのなら、


このブログを書いたことはとても意味があると思っております^^




さて、今日も前回に引き続き、骨盤の左右に傾きです。


あくまでも目安ですが骨盤の左右の傾きで腰痛にも違いがでます。


①骨盤左傾斜


骨盤が左に倒れていると、その上にある腰椎も骨盤と同様に左に傾きます。


バランスをとらないといけないため胸椎は右に傾く。


このように人は常に重力よりバランスをとりながら維持しております。


骨盤左傾斜の腰痛特徴としましては右腰部に痛みが生じます。


土台である骨盤が左に倒れるということは左に重心が傾くため右腰はバランスをとる


目的で引っ張る作用が働きます。


この負担が蓄積され右の腰に痛みやハリがでやすくなります。


②骨盤右傾斜


骨盤右傾斜の腰痛特徴は上記の状態と逆です。


土台である骨盤が右に倒れるので左腰がバランスをとるために引っ張る作用が働き


負担が蓄積された左腰に痛みやハリが生じるのです。


もし、あたなの腰痛が左右どちらかに出現しているのなら、骨盤の傾きが大きく影響しているかもしれません。


しかし、これはあくまでも可能性です。


必ずしも骨盤が左右に倒れていたら、その倒れているほうと逆腰が痛くなるとは限りません。
しかし、可能性としては十分に考えられますので参考までに書かせていただきました。


身体の部位どこでもそうですが、一番の理想は左右対称です。
左右対称ではないと言うことは負担がかかっている場所が必ずでてくるのです。


そのためには正しい姿勢の調整は必須であります。


くどいかもそれませんが、大切な事なので何回も言わせていただきます。


そのくらい私はブログを見ているあなたの悩みに対して真剣に対応したい。


という気持ちより書かせていただいております。


あなたの悩みが一日でも早く改善できるよう、できる限りのことでサポートさせていただきます。


本日もブログを見ていただきありがとうございました。



2016年7月10日日曜日

骨盤から見る姿勢改善

こんにちは^^


すっきり晴れて気持ちいですね!!


各地域で夏祭りなどが開催されている時期ではないでしょうか?


今日、出勤時に神輿の準備をしているところを見てふと思いました。


お祭りはいいですね^^


見ているだけで気持ちが高揚します!!


日曜日ですけど当院は本日も身体の痛み、悩みで困っている方の改善に


導くため頑張ってやっていきます。




さて、姿勢改善は骨盤からとお伝えさせていただいてますが


いかがでしょうか?


あなたの悪い姿勢の土台である骨盤


その骨盤の歪みを改善しない限りは姿勢の改善は難しいです。


昨日までは骨盤の前後の傾きについて書きました。


本日は左右の傾きです!!


前後の傾きでは主に猫背や反り越しなどが見かけで現れます。


今日お伝えする左右に傾きででる症状は、脚や腕の長さの違いや肩の傾きが見かけ上では現れます。


また、背骨に関しましてはC、逆C、S、逆S字型の背骨の特徴になってきます。


この背骨の状態のより肩の高さが変わったり、頭の傾きが変わったりして、肩こりや首の痛みなどの症状がでます。


このC,S字型は見かけ上で分からないです。


骨盤の左右の傾きや腕の長さ、肩の傾きなどで見る事ができます。




左右の脚の長さ、腕の長さが変わる事は身体にかなりの負担がかかっております!!
これが日々蓄積され痛みやコリ、ハリの症状として現れてしまいます。




左の絵の背骨を見てください。
これは首から見ていくとS字状の背骨になっております。

この絵は見えずらいですがC字状の背骨になっております。

土台である骨盤の左右の傾きで背骨の向きも変わってしまうのです。

それが腰、背中の痛みに繋がります。

姿勢改善をするにあたってあなたが現在どのような歪みの状態になっているか知ることも良いかもしれないですね!

以上、骨盤の左右の傾きでの背骨の変化について書かせていただきました。


本日ブログを見ていただきありがとうございました。






2016年7月9日土曜日

骨盤から姿勢バランス

こんにちは^^

雨の土曜日になってしまいましたが

是非、有意義な日を送ってほしいと思います!!

引き続き骨盤から姿勢バランスについて書かせていただきます。

昨日は骨盤の前後の傾きでの姿勢について書かせていただきました。

いかがでしょうか?

ほとんどの方がどちらかに当てはまってます!!

あなたがどちらの姿勢バランスにあるか、

これがわかればどのように改善しなければならないかが

わかってきます。

とは言っても自分で把握するのは難しいので今通っている治療院や

当院でもお伝えしますのでご相談ください。

本日は骨盤の前後の傾きはどこの筋肉に原因があるか?
この事について書かせていただきます。

①骨盤前傾の人
骨盤が前に傾く人はお腹の筋肉が縮まっている傾向が強いです。
この筋肉が収縮してしまうことにより腰が反ってしうまうのです。

また、この筋肉に関しては腰痛とかなり深い関係があります。
以前、腰痛はお腹の筋肉に原因があると書きましたが、
この筋肉が原因で反り腰、腰痛が生じてしまいます。

②骨盤後傾の人
骨盤が後ろに傾く人はお尻の筋肉が硬くなっている傾向が強いです。
この筋肉も腰痛の原因となる筋肉であり、坐骨神経を誘発してしまう筋肉です。
あなたが腰痛の時に神経痛でお尻から足に嫌な鈍痛が経験をしたことがあるのではないでしょうか?
また、お尻の筋肉が硬いことで骨盤の動きが悪くなってしまいます。
骨盤が後傾したまま固まってしまうことで嫌な腰痛が続き、猫背が強くでてしまいます。

共通として骨盤前傾の人、後傾の人の原因の筋肉は腰痛を誘発してしまう筋肉であります。
腰痛の改善は骨盤の傾きの改善が必要になってくるということです。

この原因となっている筋肉をいかに緩ませ、血流をよくすることが、腰痛の緩和につながっていきます。

今回のブログは少し専門的なお話になってしまいました。
ただ、とても大切なことになっておりますので、気になる方はご相談いただきたいと思います。

本日もブログを見ていただきありがとうございます。



2016年7月8日金曜日

骨盤から姿勢バランス

こんにちは!!


姿勢シリーズで書かせていただいております。


昨日は猫背と肩甲骨に位置についてお伝えさせていただきました。


猫背の対策としてセルフケアが非常に大切になってきますので、


毎日できたら素晴らしい!!気にしている方は、むしろ毎日しなければ


効果が無いので、しっかりやっていただけたらと思います。


当院は姿勢改善の施術もお行っており、本日来院された患者さんが「健康診断で身長を測ったら伸びていた!!」と喜んでおりました。


身長を伸ばすための姿勢改善アプローチではないですが、すごく喜んでくれましたので、こちらも嬉しくなりました^^


姿勢の改善で人それぞれ色々な喜び方があると改めて実感いたしました。


よかったと思います!


では、本日は骨盤と姿勢との関係です。


骨盤は背骨の土台です。


この土台である骨盤の傾きで上にある背骨も傾いてしまいます。


いくら頑張って崩れている姿勢を意識しても骨盤の傾きがあるとなかなかキレイな姿勢への改善は難しいのです。


骨盤の傾きとして今日は二つ挙げます。


①骨盤が前に傾く
これは反り腰の人に多い骨盤の傾きです。



骨盤が前傾に傾くと腰椎は骨盤と一緒に前に来ます。
しかし、人は立つためにバランスをとらなければいけません。
結果、胸椎は後ろに行き、頸椎は前に行きます。


この骨盤前傾パターンの方の特徴として内股傾向の方が多いです。
内股になると膝が内に向くので膝内側に重心がのりやすく膝痛の原因にもなります。
骨盤の前傾が強い人ほど猫背になり、首が前にでる姿勢になります。
反りが強いでの腰痛がでやすいです。


②骨盤が後ろに傾く
骨盤が後傾に傾く人の特徴としまして、脚はがに股傾向の方が多いです。
お年寄りはこの姿勢が多くみられます。
骨盤が後傾すると必然的に猫背になります。

このパターンの人が圧倒的に多い姿勢であり、
腰痛ははもちろん慢性的なコリ、ハリが生じやすい姿勢です。
お尻の筋肉を常に日常使っているので、お尻が硬くなりやすく、
神経痛も伴いやすいです。

以上骨盤の前傾と後傾姿勢の特徴を書かせていただきました。

あなたはどちらに当てはまってますか?

どちらにしても姿勢の改善は必要になり、この骨盤の傾き

で様々な痛みの原因になっていることを忘れないでください。

本日もブログを見ていただきありがとうございました。



2016年7月7日木曜日

猫背改善 ポイントは?

こんにちは!!


外にでるのが暑すぎて辛いですね、、、


熱中症には気を付けてください。


とにかく水分補給ですよ!!


姿勢シリーズでブログを書かせていただいてますがいかがでしょうか?


良い姿勢をキープすることが難しいなか慢性痛に関しては姿勢が改善されない限り痛みの緩和は難しいです。


このブログであなたに姿勢の重要性をお伝えしていく事が私の役割であり、あたなの生活の質を変えるきっかけだと思っております。


さて、今回は猫背です!!


凄く気にしている人は多いと思います。


言ってみたら猫背じゃない方を探すほうが難しいって言っても過言じゃないくらい大勢います。


あなたもとても気になるキーワードではないでしょうか??


なぜ猫背がこんなに多いのか??


挙げたらきりがありませんが、


楽な姿勢ほど今のあなたは悪い姿勢なのです。


良い姿勢に癖つけなければなりません。


ポイントとなる身体の場所は


肩甲骨です!!


背中にある肩甲骨の位置が猫背と関係があります。


理想の肩甲骨の位置は背骨側に寄っていることが理想です。




肩甲骨が外側に行く理由に関しましては胸の筋肉の影響があります。


我々は生活のサイクルで胸を開くことをあまりしません。


デスクワークや細かい作業などでは胸を縮めて作業すると思います。


この、胸を開かないことが胸の筋肉の柔軟性を低下させてしまい肩を巻き肩にさせてしまうことで猫背にしてしまいます。




また、猫背、巻き肩の人は肩甲骨の動きは非常に悪いです。


肩甲骨まわりの筋肉が固まってしまい動きを制限をしているからなのです。


日頃から意識し、肩甲骨を寄せる、胸を開く習慣を癖つけることで立派なセルフケアになります。


是非、これのブログを見ているあなたも肩甲骨に意識を傾けてみてはいかがでしょうか?


簡単なセルフケア




これを5セットやってください。

このメニューをやった最後に肩を後ろ回しに5回するとより効果的です!!

毎日できたら素晴らしいですね^^

私もセルフケアをご紹介させていただきます。

本日もブログを見ていただきありがとうございます。



2016年7月6日水曜日

慢性痛と姿勢の関係

こんにちは!!


昨日のブログはいかかだったでしょうか?


あなたの慢性的な身体の痛みの原因は姿勢が強く関与しています。


姿勢が整うことにより、筋・骨格バランスは整い、必然的に身体の痛みは改善されるものなのです。


痛みの根本を解決しない限りはいくら筋肉を緩ませたり、血流をよくしたり、電気をかえけたり、マッサージをしても改善しないことを理解していただきたいと思います。


マッサージではそもそも痛み自体は改善しませんけどね、、、


昨日、私は一回の施術で正しい姿勢に導くことができると言いました。


本当のことです。


人により悪い姿勢の度合は違いますが大抵の方は一回でとてもキレイな姿勢になれます。


しかし、一回の施術ではキレイな姿勢の継続はできません。


今回はこの事について書かせていただきます。


何十年の積み重ねで崩れを生じた姿勢を一回の施術で継続させることは難しいです。


大体の方は3.4日で前の状態に戻っていきます。


癖になっている姿勢を正しく戻すことに身体は今までと違うと認識し、また前の状態に戻す力が働くからです。


それが大体3.4日なのです。


そしたらまた、良い姿勢に正さなければなりません。


これを繰り返すことで身体に良い状態を癖つける事が大切になります。


これは姿勢に限ることではありません。


スポーツでも勉強でも同じですが、フォームの癖つけや覚えるためには何回も繰り返しやらなければいけません。


姿勢も同様なのです。


良い姿勢に導かれる事により筋肉の負担も少なくなり慢性痛が緩和していくのです。


歪みやバランスの詳細に関してはhttp://seitai-yurari.com/ 当院のホームページをご覧ください。


姿勢の大切さをこれからも伝えていきます。


本日もブログを見ていただきありがとうございました。