2016年7月1日金曜日

整体 足の病気 

こんにちは!


今日は暑いですね、、、


最近のブログの冒頭は天気の話しかしてませんね、、、




さて、昨日は巻き爪の事について書かせていただきました。


いかがでしょうか?




巻き爪は本当に痛い足病の一つであり、最近は多くの方が悩んでおります。


また、多くの方が悩んでいる巻き爪を改善できる施術家が少ないところも非常に残念なところではあります。


当院では特許取得済みの技術で巻き爪補正をさせていただきます。


他の巻き爪補正の技術となにが違うか身をもって実感できると思いますよ


巻き爪を改善させるため、戻りのリスクを少なくさせるためにやらなければならない事があります!!


これをしっかり把握し、施術に取りいれている事で補正後に戻る確率が大幅に軽減しております。


いずれにしても、あなたが巻き爪で悩まれていて、近くにやってくれる場所があるようでしたらできるだけ早めに行動をとってください。


痛みが強くなってからですと本当につらいです、、、


本日のブログでは


<魚の目・タコ>


について書かせていただきます。








これも巻き爪同様多くの方が困っている足病の一つであり、男女比ですと圧倒的に女性の方が多いです。


原因は靴です。


以前に足底筋について書かせていただきました。


足底筋が弱くなることで土踏まずが無くなり平べったい足裏(扁平足)になってしまいます。


本来土踏まず(アーチ)があることで多少の隙間ができ、その隙間があることで歩行時、走行時衝撃を土踏まずが吸収してくれるのですが、それができず、常に足裏へ衝撃が加わり、硬い組織=魚の目やタコに皮膚が変化していくのです。


また、特に指の付け根のできる方が多く、親指・小指の横、指の間にできます。


タコ・魚の目に関しては対処的に処置する事は可能です。


痛みを伴う魚の目の関してはその日で痛みを取り除くことができます。


痛みを無くす、取り除くことは正直簡単にできます。


その日で痛みなく快適に歩けますよ^^


しかし、、
それでは根本が解決していないんですよね、、、


根本が解決しない限り魚の目・タコはでき続けます。


その解決方法は土踏まずの形成です。


他の治療院では教えてくれない、正確に言えばわからない、土踏まずの形成方法をあなただけにお伝えします。


嫌な魚の目・タコが無い生活を送りましょう^^






本日もブログを見ていただきありがとうございました。



0 件のコメント:

コメントを投稿