2016年7月14日木曜日

腰痛・シビレ 脊柱管狭窄症

こんにちは!!


今日は非常に蒸し暑いですね、、、


夏休みで旅行に行かれる方多いと思います^^


楽しみですね!!




慢性的な痛み、ハリ、コリ感を改善し、是非、充実した夏休みを過ごしていただきたいと思っております。


さて、昨日は脊柱管狭窄症について書かせていただきました。


お医者さんにあなたの痛み、シビレの原因は狭窄症です!!


と言われたら何を思いますか?


また、改善するには手術しかありません!!


と言われましたらあなたは何を思うでしょうか?




諦めて痛み、シビレを我慢しますか?


それとも手術の選択肢を多少は視野にいれますか?


とりあえず痛み、シビレのある腰や脚などをマッサージしてもらいに行きますか?


それとも少しでも改善できる場所があったらそこを頼って行動しますか?




どう思うかはあなたの自由です。




ただ、諦めてはほしくないのです。


諦めて、痛みシビレと向き合い、不快な想いで生活をしてほしくないのです。




痛みやシビレの原因が脊柱管が狭窄して生じているのではなかったら改善する見込みがかなり高いです。


仮に狭窄し神経を圧迫してしまっていても緩和の可能性もあるのです。


脊柱管狭窄症と言われ痛くて10分も歩けなかった人が一万歩、歩けるようになってます。


痛み・シビレが強かった人が今では殆ど感じないくらい改善してますって言う患者さんもいます。


諦めないで最初に一歩を踏み出してください。


きっと良い方向に変わると願ってます。


今日は少し感情的なブログになりましたが、私の想いが伝っていただけたら嬉しいです。


本日もブログを見ていただきありがとうございました。







0 件のコメント:

コメントを投稿