2016年7月26日火曜日

メンテナンスとは

こんにちは^^




週末はいかがおこしでしたか?


今週から早めの夏休みをとられている方もいるみたいですね!!




あなたも身体の痛みを良くして最高の夏休みを向かえてもらえればと思います。




パッとしない天気ですが今日も一日頑張りましょう!!


前回はメンテナンスの重要性について書かせていただきました。


身体の状態をキープするため、また、強い症状がでない為にはメンテナンスがとても大切になってきます。




本日はギックリ腰の方が来院されました。


疲れた身体をかばいながら毎日仕事をしてきたそうです。


その結果、昨日腰に痛みが強くでて歩けない状態になってしまいました。


ギックリ腰は以前に全身の疲労の総称とブログにて書いたと思いますが、こういう事なのです。


疲れた身体を騙し騙しやりながら仕事や生活をすることに


より、身体の痛み、ギックリ腰、自律神経の乱れ等に繋がってしまいます。


このような重篤な症状になる前にメンテナンスが必要になってくるのです。


予防を意識して行動することは非常に難しいことだと思います。


ただ、人は症状がでた時に行動します。


が、それでは遅いです。


痛みがでてから動くのでは手遅れなのです。


蓄積されたストレスや負担が限界に達し、痛みとなって出現するので、その前に手を打たなければなりません。


そのためのメンテナンスなのです。


大切な予定がある日、絶対にはずせない予定がある日、


体調を崩すことができない日々はなんとしても予定通りに


過ごさなければなりません。


動けない身体はあなた自身がお困りになります。


多忙な毎日の中、自分の身体に目を向ける時間は少ないとは思います。


それでも、一ヶ月に一回はメンテナンスをやってみてください。


大切な時間を無駄にしない為にも。


本日来院された方にもメンテナンスの重要性をしっかり把握していただきました。


また、痛みに関しては感じないぐらいになったのでよかったと思います^^


疲れが溜まっている方はギックリ腰になる可能性がありますのでメンテナンスをしっかりしてくださいね。


本日もブログを見ていただきありがとうございました。









0 件のコメント:

コメントを投稿