2016年7月29日金曜日

ストレートネック 首痛み

こんにちは。




現在高校野球の予選が各県で行われております。


続々と代表校がきまり今年も熱闘が見らそうです!!


諦めないで最後まで戦う姿勢は我々も学ぶことがあります。


私は高校野球ファンでありますので、テレビで高校球児の頑張りを楽しみにしてます^^


ポケモンGOがものすごく流行ってますね!!
様々な場所でたくさんの人がスマートフォンをみながら下を向いていいます。


この首を下に向ける姿勢がとても悪いです。


理由は、、、


ストレートネックにさせてしまうからです。


また、デスクワークでもその傾向が見られます。長時間下を向く姿勢は頸椎の生理的弯曲を失わせストレートにさせてしまいます。


首は重い頭を支えています。
本来の弯曲は頭から首の負担を軽減するためにあるのです。


しかし、ストレートになることで頭の重みを首が支えられなくなり首回りの筋肉が常に働きつ続けることで痛み、コリとなって現れます。


ストレートネックの方は首前方の筋肉が硬い傾向にあります。


硬いことで首が前にでる体制で固定されてしまいます。



問題となる筋肉が胸鎖乳突筋です。
この筋肉がガチガチになることで上記の左画像のような首になってしまいます。


これはご自身でも確認することが可能です。


壁に踵を付け楽な姿勢をとってみてください。


その時に壁と首間に隙間があるようでしたら、ストレートネックになっている傾向にあります。


壁チェックのポイントとしましてはストレスなく立つことがポイントです。
決して、無理に頭をつけないでください。正確な確認ができなくなります。




あなたも自分の姿勢が今どのようになってるか確認するのも良いかもしれませんね。


本日もブログを見ていただきありがとうございました。







0 件のコメント:

コメントを投稿