2016年8月9日火曜日

不自由なく歩くために

こんにちは。


今日もすごく暑い日になるとのことなので、


外出される方は熱中症対策をしっかり行ってください。


私は少し外に出ただけでクラクラしてしまい、なんとなく熱中症ぎみです、、、


ずっと室内にいるため気温差が激しい為だと考えます。


皆さんも気を付けてください。




さて、本日は膝の痛みです。




歩行時や階段の昇降時、膝の屈伸時に痛みを伴う方、


また、荷重時や自転車をこぐ際に痛みを伴う方、


膝に悩みや問題を抱えている方はホント多いです。


男女比で言うと圧倒的に女性が多く、皆さん膝の内側に痛みを感じます。




筋力の衰えや軟骨がすり減り等で変形性膝関節症との診断をうけた方もいると思います。


また、お年を召すと膝が変形しやすい傾向にあり歩行時、階段昇降時に痛みを生じたり、水が溜まり炎症を起こりやすくなります。


あなたは、膝の痛みを緩和させるために、水を抜いたり、ヒアルロン酸注射を打った経験はあるのではないでしょうか?


また、もも前の筋肉を鍛えてください!!と言われた経験はあるのではないでしょうか?


ももの筋肉を鍛えることで膝をサポートする役割があるのでしっかり筋トレをしてくださいと何回も言われていると思います。


筋トレをされている方はこれからも継続してもらいたいとは思いますが、


筋トレで痛みは軽減しません。


どんなに頑張って筋トレしても痛みが緩和されなければ辛いだけです。


なんでもそうだとは思いますが、痛みやストレス、負担がある中で何かをするのはとても辛いです、、、


一日でも早く膝の痛みを緩和されたい方




膝の痛みはお尻の筋肉との関連が非常に深いです。


お尻の筋肉の硬さをとることで、痛みが楽になります。


また、痛みがある方や変形されている方はモモ外側をさわるととても硬いのがわかります。


これもお尻が原因なのです。


次回は膝の痛みに関してもっと深堀して書かせていただきたいと思います。


本日もブログを見ていただきありごとうございます。



0 件のコメント:

コメントを投稿