2016年9月7日水曜日

あしのシビレを何とかしたい

こんにちは。


各地で台風の被害が多く出でおります、、、

台風13号も日本列島を横断するみたいですので、気を付けてください。


今回のブログは「あしのシビレをなんとかしたい」 です。

あしに痛みやシビレがでる方はたくさんいます。


当院にも「あし」の痛みシビレをなんとかしてください!!と多くの

患者さんが来院されます。


そもそも、「あし」の痛み・シビレの原因とは? なのですが、、、

ヘルニアや脊柱管狭窄症などで神経に何かしら触れてしまい、そ

れが、あしに痛み、シビレとして出現するものと筋肉の硬さや機能

不全が原因で痛み、シビレがでるものに分けられます。


もし、あなたのシビレや痛みが脊柱管狭窄症やヘルニアなどで出でいるのでしたら、

やはり痛みの改善、身体の調整をしなければなりません。

ただ患者さんの中には此処に来れば痛みやシビレを治してくれると思って来院される方もいます。

もちろん最善をつくして症状の緩和に努め、自覚症状が出ないところまでは施術で可能となりますが、10の痛み・しびれ→0にすることはできません。

また、少ない回数で良くしてくれると思って来院される方もいますが、今までの積み重ねが現在のあなたの痛みです。

施術後は改善はできますが、また、元に戻る作用が働きますので、何回か繰り返し施術することが絶対に必要になります。

また、状態によっては我々の適応外の症状もあります。

現状の痛み・しびれが強く出現し、困っているのなら、まずはその痛みが一日気にしないで生活することができたら素晴らしいことです。

5分も歩けなかった方が10分歩けるようになったら状態が改善していると言えるのです。

ここの小さな変化から徐々に変わっていくのです。

3・4回行って改善しなかったから、別の場所に変更する。でも良

いですが、あなたを診た先生は少なくとも最善を尽くし施術してい

ると思います。

ほんの小さな変化をしっかり評価し、それを積み重ね、状態回復に繋げる意識を持つことも大切ですよ。

日々の積み重ねが今の症状です。

決して諦めないでほしいです。

本日もブログを見ていただきありがとうございました。





0 件のコメント:

コメントを投稿